エンジン分解

0


    フライホイールプーラー無かったので


    便りになるバイクセンター広大の大橋さんに


    クルクルポン!してもらいました。


    クランクケース割れれば、後は楽勝!


    MC28は、エンジン載せたまま分解できる


    親切設計!「シリンダーの回せないネジ有りますが」


    さあ、クランク生きてるでしょうか…?



    エンジン始動

    0

      最悪のPGMが水没故障の現実から目を背けていましたが

      これが無いと全てが始まらないのでヤフオクで購入


      送料込みで7万円の出費・・・


      <br>


      痛い・・痛すぎる・・・



      レストア開始

      0

         

         

        フレームとスイングアームを止めている ボルトは27 mm 標準の KTC では

         

        24ミリまでしか設定がないので 27 mm のソケットを購入

         

         

         

         

        とりあえずエンジンかかるかどうかだけ確認したかったので仮組み

         

         

         

         <br

        >

        ラジエーターチャンバーと一通り装着して 試運転を試みますが

         

        うんともすんとも エンジンがかかりません

         

        原因は火が飛んでないイグニッションコイルやハイテンションコードを換えてみるが効果なし

         

         

        最悪の事態ですが、いくら配線図とにらめっこしてもPGMがオダブツしてる様です・・・

         

         

         

        ヤフオクに参戦だー

         

         

         


        エンジン下ろして全洗浄

        0

          とりあえず全部ばらして細部まで洗浄


          リンクがめちゃ固かったけど

          何とか分解完了





          ステムのベアリングもグリス指し直して完璧!



          規定トルクで締め直してシャシ完成!


          次はエンジンだぜっ


          どこから手をつけようか・・・

          0
            水没エンジンですが、外観は綺麗・・・ クランクに水が入っていたのでベアリングは確実にOUTだけど
            一部の望みを託して分解洗浄してみます。



            隙間という隙間に土砂(ヘドロ)が入っているので
            吸気系・電装系・排気系と順を追って分解洗浄していきます。
            一番心配なのは電気・・・

            配線カプラ間に異物が入るとそこからリークして燃えちゃうので
            カプラ系はパーツクリーナーで全洗浄

            PGMが逝っていたら数万円の出費

            レストアはどこまでやるかが非常に難しいところ
            恐ろしや・・・


            | 1/169PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            links



            categories

            archives

            PR

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM